支配人向け業界ニュース - ホテル備品販売 -

■都シティ大阪本町(大阪市中央区)が来年4月19日に開業する。「ボタニカル」をモチーフに、客室ドアノブにオリーブの木を採用するなど、ホテル全体に天然木を使用し、穏やかで癒しの場となる空間を提供するという。客室は308室(ダブル105室、ツイン190室、トリプル13室)、平均面積は約23平方mで、全室にバルコニーと洗い場付き浴室を採用、広…
コメント:0

続きを読むread more

インテリア商品_大手ホテル採用_を、ホテル旅館向けだけでなく個人邸向けにも1台1枚からお届けするサイトが発信する宿…

■PLACE HOTEL Ascot(熊本市中央区)がオープンした。客室は、シングル・ダブル・ツインなど全100室。全室ワイドシングル以上のベッドを設置、40型の液晶テレビ、無料Wi-Fiなどを完備した。朝食には、熊本の名産などを使用した和洋ビュッフェスタイルのモーニングを提供。主菜や副菜は日替わりで用意、熊本産の米やこだわりの卵料理、…
コメント:0

続きを読むread more

ホテル旅館業界ニュース - 一流ホテルのインテリア備品を 1枚1台から

■ホテルプラザオーサカ(大阪市淀川区)では、大阪府の認定する「大阪産(もん)」の食材を使ったグルメフェアを開催している。場所は、レストラン「逢坂」で、梅の実を食べて育った「大阪ウメビーフ」や、和泉のマーマレードとフォアグラの鉄板焼きを提供。羽曳野の黒ニンニクなどの珍味も登場する。フレンチの技法など食の掛け合わせを試みながら、さらなる大阪…
コメント:0

続きを読むread more

ホテルのベッドや寝具を,ホテル向けだけでなく,ご庭向けにも一台一枚からお届けするNET専門店がクリップ/今週の耳よ…

■かるまる池袋(都内豊島区)が12月3日に開業する。関東最大級のサウナ施設を有する温浴施設複合型ホテルで、自然の中で生きる人間本来の状態でくつろげる「大自然の魅力」と、利便性・機能美に溢れた「都会のメリット」を融合させた「人間回帰」がコンセプトだという。日本人のDNAに深く刻まれた、日本ならではの自然文化・伝統を取り入れることで、人間が…
コメント:0

続きを読むread more

今注目のホテル業界のニュースは?ベッドやインテリア,新築情報や新企画など,色んな話題のまとめ - ホテル備品販売 -

■JR東日本が台湾・台北でホテルを開業する。ホテルメトロポリタン・プレミア台北は、台北市中心部の建物(地上15階、地下6階)を台湾の大手生命保険会社、国泰人寿からリースし、288の客室を提供。メトロポリタンブランドに東京ステーションホテルの高級感を取り入れ、五つ星ホテルを目指す。同社が海外に進出するのは初めて。運営は、JR東グループの日…
コメント:0

続きを読むread more

本物のホテル仕様のベッドやマットレスを販売しているサイトが集約した業界最新情報とは

■変なホテル関西空港(大阪府泉佐野市)がオープンした。全国で15軒目、関西で4軒目の新ホテルは海沿いという立地を活かしたデザインで、フロントに入ると深海をイメージした紺碧の空間に、壁には人の動きに反応する魚の映像が流れ、恐竜ロボットがフロントで出迎えてくれる。今回の新ホテルの特徴は、三重の食と癒やしの複合施設「アクアイグニス」が手掛ける…
コメント:0

続きを読むread more

ホテル向け仕様のマットレスが納入されているホテル旅館業界ニュースまとめ

■京急EXイン羽田イノベーションシティ(都内大田区)が来年夏に開業する。客室数は259室。京急空港線「羽田空港国際線ターミナル」駅から1駅の京急空港線「天空橋」駅直上に立地。駅直結の立地を活かし、先端産業、文化産業の創造、発信拠点として施設整備が進められている「HANEDA INNOVATION CITY」の一部を賃借し、営業を行う。同…
コメント:0

続きを読むread more

ベッドのラインナップの中で、普段はホテル向けのみに流れているベッドをご家庭向けにも特別に一台からお届けしているサイ…

■Hotel Mei(メイ)(福岡市中央区)が11月17日にオープンする。ホテル名の「Mei」は漢字の「明」を元に、地元の人達と共に独自のカルチャーを創り発信していくことで新しく進化していく町に、明かりを灯せる存在になれたらと願い命名したという。客室は7パターン、51室。最上階「Mei Penthouse」には、ルーフバルコニー付きで計…
コメント:0

続きを読むread more

法人向け業務用インテリア商品を個人宅にもお届けしているサイトがクリップしたホテル業界ニュースまとめ

■ホテルフォルツァ京都四条(京都市下京区)が2021年春に開業する。地上9階・地下1階建で客室は約190室。京都市営地下鉄四条駅から徒歩約8分、阪急電鉄河原町駅から徒歩約4分の場所に位置。国内ビジネス需要・レジャー需要だけでなく、増大する訪日外国人需要にも対応できるよう多様な客室・設備・備品などを整える。フォルツァとしては、関西エリア3…
コメント:0

続きを読むread more