ホスピタリティ業界に関するニュースのクリップ集を発信

■星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」では、1名専用「おひとり温泉休息プラン」を発売している。
平日限定で割安で提供し、コロナ禍で友人や家族を誘うのに抵抗がある人、ひとりでゆっくりしたい人の取り込みを図る。月~木曜日限定。朝食、各施設おすすめのご当地おつまみと地酒が付く。別料金で「界 津軽」のこぎん刺しキット、「界 日光」の組子アクセサリーといった、客室で楽しめる地域の伝統工芸のグッズも用意するという。料金は1泊14,000円から。

■ザ・ホテル青龍 京都清水(京都市東山区)では4月1日より「ロケーションフォトウエディングプラン」を販売する。
同ホテルは、元小学校をコンバージョンしたホテルで、昭和初期に建設された歴史あるホテルの敷地内で結婚式の前撮り撮影を行うプラン。同ホテルの建物は、元京都市立清水小学校で、「周辺地域とのつながり」、「既存校舎の意匠保存」「歴史的建築物の保存・活用」、「京都 景観形成への配慮・貢献」、「東山・清水地区への観光資源としての貢献」を使命にしているという。同ホテルならではのロケーションでの撮影はホテルのコンセプトである「記憶を刻み、未来へつなぐ」にも通じ、この場所で過ごした新たな思い出が訪れた人々の記憶に刻まれ、未来へ繋がれる体験になることを願い企画したという。新しい生活様式に対応したサービスを提供し、安心して利用してもらえるホテル滞在やウエディングスタイルを提供する。

■ホテルフォルツァ名古屋栄(名古屋市)がオープンした。
「ホテルフォルツァ」は、「必要なものを必要なだけ贅沢に配した、くつろぎと眠りを追求するスマートホテル」をコンセプトとする宿泊重視型のホテル。博多駅エリアの3軒と大分・長崎・金沢・大阪北浜・札幌駅前で展開しており、今回オープンした同ホテルは9軒目となる。客室は全11タイプ195室で、タイプによって異なる設備を配備。ホームクリーニング機「LGスタイラー」、「打たせ湯」も楽しめるオーバーヘッドシャワーを備えたバス・トイレ独立型のバスルーム、多機能マッサージソファ・マッサージクッション・フットマッサージャー・衣類スチーマー、インターネット動画サイトやニュースサイトへアクセスできる機能や手持ちのスマートフォンとテレビ画面を同期させるキャスト機能とミラーリング機能を導入したテレビなどを採用した。朝食は、定番のメニューに加え、「味噌かつ」「ひつまぶしおにぎり」「あんかけスパゲティ」「味噌おでん」「きしめん」「土手煮」「名古屋コーチンの塩麹レモン鍋」など、個性あふれる「名古屋メシ」を提供する。客室への持ち帰り用に別容器も用意したという。同ホテルはビルの3~16階に位置し、同ビル1~2階にはユーハイムが運営する食の未来をテーマにした複合施設「BAUM HAUS」が開業したことから、同ホテルでもユーハイムのバウムクーヘン付きコラボ宿泊プランを設定した。場所は、名古屋市営地下鉄名城線「矢場町」駅より徒歩約5分、名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅から徒歩約13分の立地。

■「コンフォートホテル」「コンフォートスイーツ」は、長期滞在者向けプランの提供を開始した。
2週間以上の長期滞在ができるホテルの専門予約サイト「マンスリーホテル」で開始したもので、同社は新型コロナの拡大以降、各ホテルの稼働状況地域の感染状況などに柔軟に対応し、デイユースの利用プランやデリバリークーポン付きの宿泊プランなど、コロナ禍における新たなニーズに対応した宿泊プラン提供に取り組んできた。その一環として、中長期滞在ニーズへの販路拡大を目指し、長期予約に特化した予約サイトに加盟登録し、長期滞在プランの提供を開始することになったという。駅前など立地が良く、24時間スタッフが常駐しセキュリティも万全であるホテルの価値を宿泊客に再認識してもらうこと、水道光熱費がかからずWi-Fiが完備されている「実はお得なホテル滞在」を周知することで、新たな中長期ニーズに対応していく。無料朝食サービス「Comfort Library Cafe」も利用可能。

■ホテル・トリフィート 宮古島リゾート(沖縄県宮古島市)がオープンした。
客室は、シングル・ダブル・ツイン・ファミリーなど全207室。全室バス・トイレ別で、Wi-Fi・加湿空気清浄機を全室に完備、ロフトベッド付きの客室やバルコニー付きの客室なども設定した。館内施設には、レストラン・売店・自動販売機・コインランドリー・プールなどがある。朝食は6時30分~10時に館内2階レストランで提供する。場所は、宮古空港よりタクシーで2分の立地。島内各景勝地への車でのアクセスに恵まれている。

■フレイザーレジデンス南海大阪(大阪市浪速区)では、夕食付き宿泊プラン「ホテルSTAY(ステイ)でかに道楽」の提供を始めた。
大阪府は緊急事態宣言を解除したが、市内飲食店へは21時までの時短営業を引き続き求めている。同ホテルでは「時間を気にせずゆっくり食事を楽しんでほしい」との思いから、「かに道楽」と共同で深夜まで楽しめる宿泊プランを企画した。客室は広さ77平方mの2ベッドルームで、キッチンや乾燥機付き洗濯機なども備えている。最大5人まで宿泊できる。かに道楽では看板メニュー「かにすき」を同サービスに合わせて再構成。宿泊日当日にカニをさばき、お客に提供する。カニは1.1kg、野菜1kg(2人前)など、追加注文ができないことを考慮し、ボリュームを持たせるという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント